東島新次コラム「shinちゃんが行く!」

ウォーターメイツ スイムクラブ専務取締役の

東島新次による不定期連載コラム  

東島氏あいさつ

新聞掲載コラム

 


スポーツ報知 2014年8月25日 発行


スポーツ報知 2014年8月24日 発行


スポーツ報知 2014年8月23日 発行


スポーツ報知 2014年8月22日 発行

瀬戸選手の大快泳!金メダルおめでとうございます!

多くの日本水泳ファンが注目した男子400m個人メドレーは瀬戸大也選手が自身のベスト記録を大幅に更新し金メダルを獲得しました。萩野公介選手はレースをコントロールできず残念ながら5位に終りました。
今大会で日本は金メダル1個、銀メダル2個、銅メダル3個の合計6個のメダルを獲得しました。
瀬戸選手の大快泳、金メダル、誠におめでとうございます㊗。今後の日本水泳に期待し応援しましょう。


2013世界選手権大会競泳競技、楽しまれていますか?

7月19日にスペイン、バルセロナで開幕しました2013世界選手権大会はあっと言う間にあと3日を残すところとなりました。前半はシンクロ、ダイビング、オープンウォータースイミングがおこなわれましたが日本は健闘したもののメダル獲得ゼロに終りました。ウォーターポロ(水球)はアジア予選を突破出来ませんでしたので競泳競技に注目が集まりました。競泳競技が5日終わったところで萩野康介選手や寺川綾選手の活躍で銀メダル2個、銅メダル2個を獲得しました。日本ティームの今大会を評価する上で今日の6日目の結果は大変重要です。最終日の男子400m個人メドレーでは、好ライバル瀬戸大也選手が好調ですが、萩野選手と金メダル獲得へ向けて、期待して応援しましょう。

世界の大会は色々な新しい刺激があって楽しいですね。男子27m、女子20mのハイダイビングが新種目として世界に紹介されましたが、かなりの評判を集めています。
あと3日、日本ティームを応援しながら楽しみましょう!

スポーツ報知 2013年8月1日発行

スポーツ報知 2013年7月31日発行

スポーツ報知 2013年7月30日発行

スポーツ報知 4月15日号

スポーツ報知 4月14日号

スポーツ報知 4月13日号

スポーツ報知 4月12日号 

2012/8/2

「よく頑張った日本!!」

 

オリンピック5日目が終わったところの感想をお伝えします。(日本は健闘しています。ベストがあまり出ていないとか、金メダルがないとか色々言われるとおもいますが銅メダル7個は立派です。昨日の男子200m平泳ぎ+女子200mにしろ勝てるレースだったと思いますがそれは結果論であって、選手はベストを尽くしていると思います。今日の入江選手には期待しましょう。今日までの大会の印象は大スターがいないという事です。世代交代が進んでいますが、マイケル、ライアン、マグナッセン、にしろ取りこぼしが多いです。Ruta Meilutyeはじめ若手の台頭はうれしいですね。。

2012/8/3

ソニ選手の世界新記録+フェルプスvsロクテの200m個人メドレーと見所一杯でした。観客も総立ちで応援し熱狂していました。入江選手と鈴木選手の活躍が光りました。残念ながら金メダルは逃しましたが金メダルに限りなく近い銀メダルでした。

 

 

表彰式で、とてもうれしそうな鈴木選手

 

 

 

 

 

 

 

 

200M背泳ぎ表彰の入江選手。

後ろは優勝したタイラー選手。


2012/8/5

日本は最終日も頑張りました。よくやってくれました。女子の4x100mメドレーリレーで銅メダル、男子が銀メダル2です。立派でした・実に多くの方から”おめでとう”と声をかけられました。応援サイドの私までとても誇らしく嬉しい気持ちになりました。選手の皆さんに感謝し心から御礼申し上げます。メディアの方々から”今大会の殊勲者は誰ですか?”と聞かれましたが、今大会の殊勲者は”(ティーム)みんな”でしょう!

 

昨日イギリス陸上で3個の金メダルを含む6個の金メダルを獲得エリザベス女王もご満悦。マイケルは最後の男子4x100mメドレーリレーで金メダル、有終の美を飾りました。

 

マイケルは”The greatest of greats"の称号を与えられました。マイケルは、世界水泳オープンウォーター日本代表の東島一生さん(ウォーターメイツOB)の友人でもあります。